門真の魅力

薫蓋クス(くんがいくす)

【国指定天然記念物】 三ツ島1丁目

薫蓋クス大阪みどりの百選の第1位に選ばれ、市民にもなじみの大木です。三島神社境内にあり、樹高24m、幹の周り13.1m、樹齢1千年といわれ、府内では最大、全国でも有数の大きさを誇っています。根元には、左少将千種有文(さしょうしょうちぐさありふみ)の歌「村雨の雨やどりせし唐土(もろこし)の 松におとらぬ楠ぞこのくす」を刻んだ歌碑が建っています。


砂子水路の桜(すなごすいろのさくら)

三ツ島

砂子水路の桜大阪みどりの百選の第2位に選ばれました。春には、約500mの水路の両岸に植えられた約200本のソメイヨシノがサクラのトンネルを形成し、市内随一の名所としてにぎわいます。見ごろには、桜並木保存会の皆さんが舟を浮かべ、水上からの観桜に風情を添えています。


伝茨田堤(でんまんだのつつみ)

【大阪府指定史跡】 宮野町

伝茨田堤京阪電車大和田駅の北約300mにある楠の繁る堤防跡。これは、古墳時代中期に築かれた日本最古の堤防である「茨田堤」の名残と伝えられています。
仁徳天皇時代に、淀川の洪水を防ぐため、渡来人の知恵を得て築かれたことが、古事記や日本書紀に記されています。堤の完成で、農耕文化が急速に発展したことを伝えています。


幣原兄弟顕彰碑(しではらきょうだいけんしょうひ)

一番町

幣原兄弟顕彰碑兄・坦(たいら)は東京帝大(現在の東京大学)教授や台北帝大総長などを歴任。弟・喜重郎(きじゅうろう)は5内閣の外務大臣を歴任し、諸外国と協調するいわゆる「幣原外交」を進め、戦後の混乱期には第44代内閣総理大臣を務めました。
碑面には、吉田茂元首相の書による題字とともに「幣原坦博士の学徳は万世の師表 同喜重郎首相の経綸は永遠の平和 この偉大なる兄弟の生地を敬存して 切に次代の奮起を待つ」と刻まれています。


弁天池公園

岸和田1丁目

弁天池公園池を渡るさわやかな風。鳥がさえずり、魚が泳ぐ弁天池。水と緑豊かな公園には、季節ごとに彩を変える樹木約8000本が植えられ、つり橋のあるワンパクランドをはじめ、ハス池、芝生公園などの施設は、市民の憩いの場として親しまれています。

おすすめ記事

  1. 2017.11.29

    2017年11月26日 門真市民応援デー

    今回はガンバ大阪ホームゲームにて「門真市民応援デー」を開催いたしました。
  2. 2017.2.11

    2017年 2月11日 春を呼ぶみんなコンサート

    ガラガラ!ガラガラ!みなさん、こんにちは!ガラスケだよ!門真市民文化会館ルミエールホ...
  3. 2017.2.5

    2017年2月4日・5日 ワン・ワールド・フェスティバル

    こんにちは、ガラスケだよ🐾毎年1回開催される西日本最大の国際協力のおまつり、ワン...
ページ上部へ戻る